5分で彼氏になる男|ヤスさん

36歳 ヤスさん。職業不明。身長155㎝前後。マスクを取ると歯並びが悪いヤニ汚れした半開きの口元が露呈する…

 

(ありゃ完全に彼女探しだわ~ 最悪。!連絡も取らない方がいいかな~)

 

ヤスさんとLINE交換をしてお見送りをした後、わたしは精力的にフリーに回っていた。

 

入店して約1週間。一番期待され、良いフリーを回してくれる時期である。

 

入店から~1ヶ月以内が勝負!上手くフリーを捕まえられないと「できないキャスト」のレッテルを貼られ、新規のフリーに付けてもらえる順番が劇的に遅くなるのだ。

 

「こんばんは~!しんこです!」

 

そんな勝負真っただ中の時、(ブゥ~、ブゥ~、ブゥ~、…)とバックの携帯バイブが鳴る。

 

「…そうなんですね~♪ きゃははッ!! …え~ほんと~?」

(ブゥ~、ブゥ~、ブゥ~、…)

「○○さん、おもしろーー!!!」

(ブゥ~、ブゥ~、ブゥ~、…)

 

(しつこいな…なんだろう?)

「ちょっとお手洗い失礼しますね」

 

わたしはそういうと、座って数分で席を外れ、携帯を確認しにバックヤードに入った。

(誰だろ?お客様かな?今から行くよの連絡とか?♪)

 

しかし・・・・・・・。画面に映し出された相手はまさかの「ヤスさん」。さっきまで着いていた「口元カオス状態のヤスさん」だったのだ。

 

ヤスさん達ビラ客を送り出して10分少々。LINEのメッセージ、その間6件。

ビラ客キャッチの人が通常より安い金額で入店させるお客様

 

(マジか!なんなのさ?)

 

🐊 今日は運命の人に逢えたことに感謝♥

🐊 loveの動く絵

🐊 休みはいつなの?

🐊 「いつ?」って女の子が言っている動く絵

🐊 休みのシフト教えておいてね!

🐊 「おやすみ」っていう動く絵

 

(・・・・・・・・・・・・)

わたしは、一瞬このLINEをブロックしたい衝動にかられたが、なんとか持ちこたえた自分を褒めたいと思う。

 

(なぜ、勝手に運命にするんじゃ???)

(なぜ、お前にシフトを教えにゃならん???)

(なぜ、彼氏面??????)

(・・・というか、たかだか5分でその自信はどっからくるんじゃ!!!)

 

色々な疑問を封印するかのように、わたしは怒りと悪寒で少しだけ震えた手で携帯の電源をOFFにした。

キャバ嬢の仕事中にしていい電話はただの一種類。

 

「今から行くよ♪」これだけである。

 

(仕事に集中しよう…)

 

しかし、悪夢は始まったばかりなのである。

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です