不要不急の外出自粛令|しんこの独り言

夜間・早朝にかけて営業しているバーや接待を伴う飲食店で感染が広がっている実態が明らかになったとして、当面こういった飲食店などに行くことを自粛するよう求めた…by小池都知事

お久しぶりです、しんこです。

 

当然です、小池さん。…でも…死活問題です。

 

ご多聞に漏れず、わたしの居るお店も閑古鳥が鳴いています。

 

そして、わたしもその閑古鳥の鳴き声を聞くことなく…先週から自粛生活に入りました

 

自身を守るためというより、お客様に対して責任が持てないから…です。

 

しかし、自身の自粛を伝えた時、お客様の反応はそれはそれは多様で面白いものでした(笑)

 

①「ガーーーン!!!(絵文字)」「いつまで?」「いつ会える?」

→ちょっと面倒な感じですが可愛いです。

 

②「当然でしょ?」「やっと?良かったね!」

→やっと決断したことなので…なんだかイラっとしてしまいます。

 

③「え?店いかないの?」「じゃ、ご飯食べようよ!」「デートしよう!」

→イヤイヤ…、何のための出勤自粛だとお思いかしら?

 

④「再開したら教えてね、行くから!」「終息したらまた行くね!」

→…有難うございます(T_T) 感謝いたします<(_ _)>

 

⑤「そうですか」「わかりました」

→興味ないのですか…寂しいです。

 

このような感じでした。

 

しかーーーし!少数ながらやはり↓↓のようなお客様もいらっしゃいました…orz

 

⑥「え??全然へーきだよ!」「世間に同調しないで自分で考えなよー」「インフルみたいなもんだよ」

 

十人十色です。

 

でも…キャバ嬢が感染していて、お客様をお店に呼んで万が一…もう殺人ですよ、コレ。

 

みなさまもご自愛くださいませ。

 

また楽しく飲める日まで…

ちなみに…、今やっと指名が戻ってきた(まだ確定ではない)中田さまは、⑤でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です